≫ 掲載希望のサロン様はこちら

セルフマツエクは危険?注意点と初心者向けキットについて解説!

セルフマツエク

当サイトは、読者の皆様にとって有益な情報を無料で発信し続けるため、広告収入を元に運営されています。そのため、記事内に広告が含まれる場合があります。

ご自分でマツエク(まつ毛エクステ)の装着を行なう「セルフマツエク」に興味をお持ちの方も多いかと思います。

物価高の影響でマツエクサロンの価格は年々高騰しているので、セルフでマツエクを安く済ませたいと考える方が増えているのも当然です。

とはいえ、本来は資格を持つプロが行なうマツエクの技術を、素人の方が行なうのは一定のリスクが伴います。

おおた
おおた

元アイリストである筆者から見ても、セルフマツエクは決しておすすめできる行為ではありません。

そこで本記事では、セルフマツエクの危険性や、どうしてもセルフマツエクをやりたい方におすすめの初心者向けキットの選び方をご紹介します。

セルフマツエクにご興味のある方は、ぜひ本記事をご参考ください。

 

≫初心者向けおすすめセルフマツエクキット「MLEN(ミラン)」を今すぐチェックする

セルフマツエクの危険性

冒頭でもお伝えしたように、セルフマツエクには危険が伴います。

おおた
おおた

マツエクの施術は、美容師免許を取得し技術研修を積んだ「アイリスト」と呼ばれるプロが行なうものです。

しかし、ご自身の目元にマツエクを装着するのには資格は不要なので、セルフマツエク自体は違法行為ではありません

そのため、安易にセルフマツエクに手を出してしまい、後悔される方がいらっしゃいます。

どのような危険性があるのか、サロンでの施術とセルフマツエクの違いを比較しながら詳しく解説していきます。

目を開けた状態で行なう

セルフマツエクはご自分で行なう性質上、片目もしくは両目を開けた状態で行うことになります。

すると、グルー(接着剤)やツィーザー(ピンセット)が目に入る可能性があり、大変危険です。

おおた
おおた

一方、サロンで施術を行なう場合お客様は両目を閉じた状態なので、上記のような心配はありません。

まつ毛をかき分けられない

マツエクは、1本の自まつ毛に1本の人工毛を装着する技術です。

おおた
おおた

そのため、アイリストは2本のツィーザーを両手に持ち、周辺の自まつ毛をかき分けながら装着します。

しかし、このツィーザーでのかき分けは高度な技術を要するため、セルフマツエクでは難しい可能性が高いです。

根本が痛む・まつ毛が抜ける

かき分けを行わずにマツエクを装着した場合、1本のマツエクに対し複数本の自まつ毛がくっついた状態になります。

おおた
おおた

自まつ毛の伸びるスピードは1本1本違うため、時間が経つと伸びるのが早い自まつ毛に周辺の自まつ毛が引っ張られてしまいます。

その結果、まだ成長していない自まつ毛が引っ張られて、根本が痛くなったり抜けたりしてしまいます

初心者向けのセルフマツエクキット

上記のような危険性があるため、マツエクの施術はプロにお任せするのがおすすめです。

とはいえ、何らかの事情でサロンに通えない方など、リスクを承知のうえでセルフマツエク行いたい方もいらっしゃるかもしれません。

どうしてもセルフマツエクを行ないたい方は「MLEN(ミラン)」のように初心者向けの一式が揃ったキットをご用意すると良いでしょう。

 

公式サイトでは、定価から約22%OFFの期間限定キャンペーンを行っていて、送料無料の4,254円(税込)で購入が可能です。

正直言って4,254円(税込)という金額自体は決して安くはありませんが、マツエクサロンに1回行くよりは安価です。

おおた
おおた

1度買ってしまえば何度か使えるので、その点でもコスパは◎です。

≫初心者向けセルフマツエクのキット「MLEN(ミラン)」の詳細をチェックする

ちなみに、MLEN(ミラン)がおすめな理由は以下の3点です。

必要な道具が揃っている

マツエクを装着するのに必要な道具が一式揃っているので、後から足りないものを追加購入する必要がありません。

MLEN(ミラン)に入っているもの
  1. マツエクの毛束(ミラー付きのケース入り)
  2. グルー(マツエク用の接着剤)
  3. ツィーザー(手に馴染むマツエク用ピンセット)
  4. リムーバー(マツエクをオフする薬剤)
  5. グルーシール(ここにグルーやリムーバーを出す)
  6. 多目的綿棒(洗浄・装着・オフなどで活躍)
  7. 取り扱い説明書(初心者に分かりやすく記載)
おおた
おおた

ちなみに、もしAmazonなどでこれらをすべて単品購入したとしても、結局だいたい同じくらいの総額になるか、オーバーする場合もあります。

≫公式サイトで「MLEN(ミラン)」の中身をすべて見てみる

また、「MLEN(ミラン)」には説明書が付属しているだけでなく、公式サイトには付け方の動画も載っているので、初心者の方には心強いでしょう。

好きなデザインを選べる

「MLEN(ミラン)」には、あらかじめデザインされたマツエクの毛束が入っています。

おおた
おおた

「キュート」「ナチュラル」「華やか」「つややか」「下まつ毛」など、それぞれの毛束に特徴があります。

なりたい目元の印象にあわせて毛束をチョイスして注文できるので、自分でデザインをつくるのが難しい初心者にぴったりです。

≫公式サイトで「MLEN(ミラン)」のデザインをすべて見てみる

オフ用のリムーバー付き

「MLEN(ミラン)」には専用リムーバーが付属しているので、オフしたいタイミングですぐに取り外せます。

おおた
おおた

セルフマツエクに失敗はつきものですし、付けた後にすぐオフしたくなる場合もあるかもしれません。

いつでもオフできるようにリムーバーを用意しておくと良いので、キットにあらかじめ付属しているのは良いですね。

セルフマツエクのまとめ

本記事では、セルフマツエクについて詳しく解説してきました。

セルフマツエクは、決して推奨される行為ではありません。

どうしてもセルフマツエクの必要がある場合は、危険性について事前に把握し、くれぐれも注意しながら行いましょう。

セルフマツエクを行なう際は「MLEN(ミラン)」のように初心者向けの必要なものが一式揃ったキットがおすすめです。

 

≫初心者向けセルフマツエクのキット「MLEN(ミラン)」の詳細をチェックする


こちらも読まれています

マツエク

まつ毛パーマ

まつ毛美容液


メディア掲載について

メディア掲載cta1

メディア掲載cta2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です