≫ 掲載希望のサロン様はこちら

マツエク中の暇つぶし方法|マナー違反にならないポイントも紹介

マツエク中の暇つぶし

当サイトは、読者の皆様にとって有益な情報を無料で発信し続けるため、広告収入を元に運営されています。そのため、記事内に広告が含まれる場合があります。

マツエクやまつ毛パーマなどの施術中は、仰向けのまま長時間じっとしている必要があります。

お客様の中には、そんなアイラッシュサロンでの“何もできない時間”を苦痛に感じられている方も一定数いらっしゃるかと思います。

とはいえ、店内にいるほかのお客様は大人しくしていたり、アイリストは施術に集中したりしているため、自分ひとりでどう暇をつぶそうか悩まれてるケースも珍しくないでしょう。

お客様

マツエク中ってみんな何して過ごしてるの?

お客様

マツエク中の暇つぶし方法を知りたい!

お客様

周りのお客さんやアイリストに不快に思われたくない…

本記事では、このようにお悩みの方に向けてマツエク中の暇つぶしについて詳しく解説していきます。

あわせて、実際にアイラッシュサロンで10年以上働いてきた筆者の経験をもとに、周りのお客様やお店側に迷惑をかけないためのポイントもご紹介します。

マツエク中の暇つぶしにお悩みの方は本記事を参考になさってください。

マツエク中は暇つぶしが必要

マツエクやまつ毛パーマの施術は、mm単位での繊細な施術です。また、目元に対して行なう施術であるため、目を開けることもできません。

そのため、お客様は施術中、目を閉じたまま身動きを取らない状態が求められます。

おおた

当たり前ですが、目を閉じているので「読書」や「動画鑑賞」もできません!

このようにマツエク中は暇な時間が1時間~2時間ほど続くため、「何か暇をつぶす方法はないか?」と考えるお客様は多いものです。

しかし、アイラッシュサロンには自分以外にも多くのお客様が施術を受けているため、暇をつぶすにしてもほかのお客様への迷惑がかからないよう配慮する必要があります。

そこで、マツエク中の暇つぶしの方法とあわせて、マナー違反にならないためのポイントを解説していきます。

マツエク中の暇つぶしその1.「アイリストとお喋りする」

暇つぶし方法の1つ目は、担当のアイリストとのお喋りです。

マツエクの施術中にアイリストと会話をするお客様は少数派ではあります。しかし、アイリストとのお喋りが禁じられているわけではありません。

おおた

美容室で美容師と会話するような感じで、マツエク中にアイリストと会話を楽しむこともできます!

[ポイントその1.]声のボリューム

ただし、声のボリュームには注意が必要です。

個人サロンは例外ですが、アイラッシュサロンでは複数のお客様がリラックスしながら眠ったり店内のBGMに耳を傾けたりして、静かに過ごしています。

大きな声での会話を不快に感じるお客様もいらっしゃるため、声のボリュームは小さめに抑えましょう。

おおた

アイリストとお客様の顔の距離はとても近いので、小さな声でもお互いにしっかり聞き取れます!

[ポイントその2.]会話の内容

また、アイラッシュサロンには様々な年代や性格のお客様がいらっしゃいますので、会話の内容にも配慮が必要です。

下品な話題などは、不快に思われることがあります。

初めて話すアイリストとの会話でおすすめなのは、マツエクに関係のある話題や、その他の美容に関することなどです。

このような話題であれば、自然と会話も弾み、ほかのお客様の耳に入っても不快に思われることはないでしょう。

[ポイントその3.]体や顔を動かさない

マツエク中にアイリストと会話する場合は、体や顔を動かさないように気をつけましょう。

会話中に身振り手振りを行なうと、体全体が揺れてしまうことがあり、顔のほうまで揺れが伝わることがあります。

また、会話によって顔の表情が大きく動きすぎてしまうと、目元まで動いてしまうことがあります。

このように体や顔が動いてしまうと施術の手がブレてしまうため、マツエク同士のくっつき、仕上がりのバラつき、接着の甘さによる取れなど、マツエクに悪影響が出ることがあります。

[ポイントその4.]アイリストに会話を強要しない

マツエクの施術はとても細かい作業で、集中力を要するものです。

そのため、施術をしながら会話をするのが難しい場面もあります。

聞き役に回ってお客様のお話しに相槌(あいづち)を打つことはできても、アイリスト側から積極的に言葉を発せないことはよくあることです。

そんな時は、無理に会話を広げようとせず、施術に集中してもらうことも大切です。

おおた

さっきまで話していたアイリストの口数が少なくなったときは、施術に集中している可能性大です!

マツエク中の暇つぶしその2.「イヤホンで音楽などを聴く」

暇つぶし方法の2つ目は、イヤホンで音楽などを聴くことです。

アイラッシュサロンでもBGMは流れているかと思いますが、ヒーリング系の音楽やボリュームが小さい場合がほとんどです。

人によっては、こういったBGMを退屈に感じられる場合もあるかと思います。

また、先にご紹介したようなアイリストとのお喋りが苦手な方や億劫(おっくう)な方もいらっしゃるでしょう。

そのような方は、ご自分の好きな音楽などをイヤホンで聴きながら、リラックスして過ごすのもおすすめです。

[ポイントその1.]施術中の声がけは聞く

ただし、施術中はアイリストから声がかかるタイミングが何度かあります。

施術中の声がけは、施術の進捗をお客様にお伝えしたり、「痛くないか?」「しみてないか?」といった安全確認をするための大切な作業です。

イヤホンからの音によってアイリストからの声がけが遮断されることがないよう、注意しましょう。

おおた

あらかじめイヤホンの片耳は外しておくか、声が聞こえるよう程度まで音量を下げるのがおすすめです!

[ポイントその2.]スマホでの通話は控える

イヤホンで音楽を聞くのは問題ありませんが、スマートフォンでの通話は控えましょう

先ほど解説したとおり、施術中はアイリストからの声がけなどのタイミングがあります。

通話相手がいる場合、アイリストとお客様が適切なタイミングでのコミュニケーションを取れない可能性が出てくるため、通話は控えたほうが無難です。

トラブル防止のため、通話は完全に禁止しているアイラッシュサロンもあります。

[ポイントその3.]流し聞き教材もおすすめ

イヤホンで聴くのは、音楽だけではありません。

例えば、聞き流すだけの勉強法です。

筆者が過去に担当したお客様の中には、英会話の聞き流し教材を施術中にイヤホンで聴いて勉強している方もいらっしゃいました。

聞き流し教材を利用すれば、何もできずじっとしているだけの退屈な時間も有意義なものに変わるでしょう。

マツエク中の暇つぶしその3.「いっそのこと寝てしまう」

暇つぶし方法の3つ目は、寝てしまうことです。

マツエク中の暇つぶしを知りたい方の中には、マツエク中に寝るのは良くないと思われている方も多いかと思います。

しかし、アイラッシュサロンにいらっしゃるお客様のおよそ9割が、施術中に眠ってしまうのです。

寝てしまえば、施術中に退屈さを感じることもなく、起きる頃には施術が完了していることがほとんどです。

おおた

アイリストの立場からすると、マツエク中に眠ってしまうお客様は珍しくありません!

[ポイントその1.]いびきは気にしなくて大丈夫

マツエク中に寝るのが良くないと思われている方の多くは「いびきをかいたらどうしよう?」と気にされているケースが多いです。

しかし、マツエク中のいびきは気にしなくて大丈夫です。

マツエク中にお客様がいびきをかいてしまうのでアイラッシュサロンによくあることなので、アイリストは気にしていません。

マツエク中のいびきについて不安のある方は、下記の記事を参考になさってください。

マツエク中のいびき マツエク中のいびき|かかない方法や対策について詳しく解説

まとめ

本記事では、マツエク中の暇つぶし方法やマナー違反にならないためのポイントもご紹介しました。

マツエク中は、目を閉じたまま1時間~2時間ほど動くことができません。

アイリストとお喋りをしたり、イヤホンで音楽を聴いたり、眠ったりして、退屈さをに感じないようにしましょう。

ほかのお客様やアイリストに迷惑をかけないためのポイントもご紹介しましたので、ぜひ参考になさってください。


こちらも読まれています

マツエク

まつ毛パーマ

まつ毛美容液


メディア掲載について

メディア掲載cta1

メディア掲載cta2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です