【色素沈着なし】まつ毛美容液おすすめ3選

フラットラッシュのデザイン|選び方のポイントを詳しく解説!

フラットラッシュのデザイン

フラットラッシュはマツエクの毛質の中でもとくに人気が高く、多くのアイラッシュサロンでも定番となっている毛質です。

これから初めてフラットラッシュを付ける方の中には、デザインについてお悩みの方も多いかと思います。

お客様

フラットラッシュには、どんなデザインがあるの?

お客様

フラットラッシュならではのデザインの特徴はある?

お客様

デザイン選びで失敗しないためのポイントが知りたい!

そこで本記事では、フラットラッシュのデザインについて詳しく解説していきます。

フラットラッシュの基本的なデザインの例やフラットラッシュならではのデザイン選びのポイントについてご紹介していきますので、これからフラットラッシュを付けに行く方はぜひ参考になさってください。

まつ毛のキレイは自まつ毛から

マツエク、まつ毛パーマ、マスカラ、ビューラー、これらは全て「自まつ毛」の状態が仕上がりの良し悪しに影響します。

おおた
おおた

自まつ毛の美しさには、まつ毛美容液でのケアが欠かせません。

PHOEBE(フィービー)」のまつ毛美容液は、リピート率97%の大人気まつ毛美容液!

  • 話題の美容成分「ヒト幹細胞培養液」を配合!
  • ブラシタイプで簡単に塗れる
  • 公式限定のサブスクは初回40%OFF

\最安値・2890円(税抜)はココだけ/

リンク先:公式サイト

≫ PHOEBE(フィービー)の詳細を見る

フラットラッシュで叶う基本的なデザインの例

フラットラッシュは、1本の自まつ毛に対して1本のマツエクを装着していく「シングルラッシュ」に分類されます。

フラットラッシュもほかのシングルラッシュと同様に、「0.15mm」「0.2mm」などの太さや「9mm」「10mm」「11mm」などの長さ、「Jカール」「Cカール」「Dカール」といったカール感、を自由に選ぶことができます。

おおた

用意してある太さや長さ、カール感の種類は、アイラッシュサロンによって異なる場合があります!

また「目頭」「黒目の上」「目尻など」などの目の位置によってカール感や長さを変えることで、「可愛らしい」「大人っぽい」といった目の印象に変化をもたらすことが可能です。

そこでまずは、フラットラッシュでどのようなデザインを選ぶことができるのかを確認していきましょう。

【フラットラッシュのデザインその1.】ナチュラル

ナチュラルデザイン

自然な雰囲気に仕上げたい方におすすめのデザインが「ナチュラル」です。

ナチュラルのデザインにするためには、生まれつきの自まつ毛のような雰囲気をマツエクで再現することが大切です。

そのためには、目頭にかけてマツエクが馴染むように短めものもを選び、黒目の上から目尻にかけても長くなりすぎないようにしましょう。

おおた

太さ、長さ、カール感、ともに平均よりも控えめなものを選ぶとナチュラルになりやすいです。

ただし、極端にナチュラルにしすぎてしまうとマツエクが付いている感じが全くしない場合もあります。

担当のアイリストに相談しながら、どの程度ナチュラルにするか決めると良いでしょう。

【フラットラッシュのデザインその2.】キュート

キュートデザイン

可愛らしい丸い目の形に見せたい人におすすめなのが「キュート」です。

キュートのデザインにするためには、目の縦幅を強調するようにマツエクの長さを組み合わせることが大切です。

目頭と目尻には短めのマツエクを選び、黒目の上にかけて長くなるようにしましょう。

おおた

さらに黒目の上を強調したい場合は、黒目の上だけカールを一つ上げるのもおすすめです。

【フラットラッシュのデザインその3.】セクシー

セクシーデザイン

女性らしい目元に仕上げたい人におすすめなのが「セクシー」です。

セクシーのデザインにするためには、目の横幅を強調するように長さのグラデーションをつけることが大切です。

おおた

目頭から目尻にかけて少しずつ長くなっていくように、マツエクの長さを選びましょう。

なお、どのカール感を使ってもセクシーのデザインにはなりますが、Jカールのようにカール感の弱いものだと切れ長っぽい雰囲気になり、Dカールのようにカール感の強いものだとゴージャスな雰囲気になりやすいです。

【フラットラッシュのデザインその4.】タレ目

タレ目デザイン

優しい柔らかい雰囲気にしたい人におすすめなのが、「タレ目」のデザインです。

タレ目のデザインにするためには、目尻のマツエクのみカール感を一つ下げることが大切です。

おおた

逆に、目尻のカール感を一つ上げると、猫目っぽくなります!

タレ目のデザインが一番わかりやすいデザインは目尻長めなセクシーのデザインですが、ナチュラルやキュートの場合も目尻を下げてタレ目風にすることが可能です。

フラットラッシュのカラーエクステ

フラットラッシュには、カラーエクステもあります。中でもとくに人気なのが、ブラウン系のカラーエクステです。
ブラウン系のカラーエクステはブラックのマツエクよりも肌色とのコントラストが低いため、肌なじみが良いことが特徴です。
マツエクが目立ちすぎない効果があるので、柔らかい雰囲気を出したい方におすすめです。

フラットラッシュのデザイン選びのポイント

フラットラッシュもほかのシングルラッシュと同様に、お好きなデザインを選ぶことが可能です。

ただし、フラットラッシュは特殊な構造のマツエクであるため、デザインを決めるうえで気を付けたほうが良いポイントもあります。

おおた

フラットラッシュがほかのシングルラッシュと違う主な点は「毛先の濃さ」「軽さ」「持ちの良さ」「カールのゆるみ」の4点です。

そこで、フラットラッシュならではの特徴を踏まえた、デザイン選びのポイントを確認していきましょう。

なお、フラットラッシュの特徴についてもう少し詳しく知りたい方は、フラットラッシュのまとめ記事をご覧ください。
マツエクのフラットラッシュフラットラッシュまとめ|最軽量で負担の少ないマツエクの種類はこれ!

【ポイントその1.】ナチュラル派は毛先の濃さに注意しよう

フラットラッシュは、毛先の枝分かれ加工によって毛先に濃さが出やすいことが特徴的なマツエクです。

おおた

独特の濃さが原因となり、不自然さを感じてしまうお客様もいらっしゃいます。

そのため、ナチュラル派の方はデザインを選ぶ際に「濃くなりすぎ」に注意してください。

濃くなりすぎないようにするためには、本数をいつもより少なくするか、カール感太さ控えめにすることをおすすめします。

短くするとナチュラルにはなりますが、マツエク同士の毛先のセパレートが小さくなるぶん逆に濃く見える場合があります。

【ポイントその2.】ボリューム派は普段より太めにチャレンジ

軽量のフラットラッシュは、太めのものを装着してもほかのマツエクに比べて自まつ毛への負担が少ないことが特徴です。

そのため、ボリューム派の方は思い切っていつもより太いマツエクを選んでみるのもおすすめです。

ただし、自まつ毛が極端に細い方は担当のアイリストに相談して、太めのフラットラッシュに耐えられる自まつ毛かどうか確認してみてくださいね。

また、太めのマツエクを装着する場合は自まつ毛をまつ毛美容液でケアしてあげることをおすすめします。

【ポイントその3.】持ちの良さを活かしたデザインにも挑戦できる

ほかのマツエクよりもフラットラッシュは長持ちするため、いままでは取れやすさが原因で避けていたデザインにも挑戦することができます。

例えば、目尻が取れやすくて悩んでいた方は目尻長めのデザインにしたくても諦める場合も多いですよね。

ですが、フラットラッシュの場合はそこまで取れやすさが気にならない可能性があります。

フラットラッシュをつけるのを機に、自分好みのデザインに一度チャレンジしてみることをおすすめします。

【ポイントその4.】カールのゆるみを想定してデザインを決めよう

フラットラッシュは通常の3分の1ほどの薄さであるため、マツエクのカール感の形状記憶に影響を及ぼす熱の影響を受けやすいことがデメリットです。

そのため、サウナやホットヨガなど高温多湿の場所に通う習慣のある方などは、フラットラッシュのカール感が徐々に伸びていく可能性が高いです。

カールが伸びてしまうと物足りなさを感じた状態で次のメンテナンスまで過ごすことになるため、あらかじめカールが一つ強いものを装着することも可能です。

カールがゆるむ可能性がある方は、担当アイリストに相談してみましょう。

まとめ

本記事では、フラットラッシュのデザインについて詳しく解説してきました。

フラットラッシュは、通常のシングルラッシュと同じようにデザインを選ぶことができます。

ただし、フラットラッシュはほかのマツエクとは異なる特徴を持つため、デザイン選びでは気を付けたほうがいいポイントもあります。

ご自身の好みの仕上りや自まつ毛の状態について担当のアイリストに相談しながら、一番似合うデザインを見つけてくださいね。

マツエクに欠かせないお手入れとは?

自まつ毛の状態は、マツエクの「持ち」や「つけられる本数」に大きく影響します。

お客様
お客様

「自まつ毛が傷んでいる」と毎回アイリストに言われてしまう…

お客様
お客様

弱いまつ毛に付けてるから、マツエクの持ちがいつも悪い…

マツエクをつけることは、少なからず自まつ毛の負担になります。

何もケアしなければ自まつ毛のダメージは蓄積され、結果的にマツエクの持ちが悪くなる負のスパイラルへ。

おおた
おおた

せっかくお金をかけてマツエクをつけたのに、こんな思いをするのは嫌ですよね。

マツエクを付けるなら、「まつ毛美容液」を使用した自まつ毛のケアが必須です。

当サイトが1番おすすめするまつ毛美容液は、「PHOEBE(フィービー)」のアイラッシュセラム。

おおた
おおた

「SNSで気になってた!」という方がとっても多い商品です!

PHOEBE(フィービー)」のアイラッシュセラムは、今もっとも注目されているまつ毛美容液の1つ。

PHOEBE(フィービー)が大人気な5つの理由
  • 話題の美容成分「ヒト幹細胞培養液」を配合!
  • 99%が美容液成分でできている!
  • マツエクのバラツキ補正にもピッタリなブラシタイプ!
  • 10の無添加&刺激試験実施済の目元にやさしい処方
  • 気分の上がる可愛い透明ピンクのボトル入り!

まつ毛美容液を買うなら、たくさんの人が使っていて、リピーターも多い商品のほうが安心感がありますよね。

PHOEBE(フィービー)」のまつ毛美容液は、なんとリピート率97%を超える人気商品です。

リンク先:公式サイト

 

ドンキで売られているphoebe(フィービー)
先日、ドン・◯ホーテまでPHOEBE(フィービー)の売り場をリサーチしてきました。

PHOEBE(フィービー)」は人気商品のため、店頭で割引されているケースは滅多にありません。

ほぼ定価の5,000円前後で販売されているので、「少し高いな…」と感じますよね。

ですが、じつは公式サイト限定のサブスクを利用すると定価よりもお得に購入できるのをご存知でしょうか?

初回はなんと定価の40%OFF、定期縛りもなくお届け回数の変更もOK、一日あたり55円〜続けることができるんです。

結局のところまつ毛美容液は続けないと意味がないので、お財布に優しいだけでなく、定期的に商品が届くサブスクはすごく便利です。

公式サイトであれば、まつ毛美容液の通販でよくある「ネットで買ったら偽物だった…!」というトラブルの心配もありません。

おおた
おおた

コスト・利便性・信頼感、すべてにおいて公式サイトのサブスクが断然おすすめです!

気になる方は、以下のリンクから公式サイトをチェックしてみてください!

\最安値・2,980円(税抜)はココだけ/

リンク先:公式サイト

お客様
お客様

まつ毛にハリ・コシが出て、マツエクが長持ちするようになった!

お客様
お客様

アイリストから、自まつ毛の傷みを指摘されることが減った!

まつ毛美容液でのケアを習慣にして、自まつ毛ごとキレイになりましょう!

≫ PHOEBE(フィービー)の詳細を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です